2010年6月アーカイブ

2010年6月28日

どこを目指すか

一昨日届いた本。現在書店に並んでいるのはコレの改訂版です。
Amazonの無料配送のおかげで新品が350円で購入できました。
まぁ、マーケットプレイスでも¥4円+送料ですが....(笑)
2010063001.jpg
で、「目指す」について、私が思っていることを書きます。

商工会青年部についてはできるだけ上(という表現が正しいかは別として)のリーダーを目指すべきだと思っています。

今より上のリーダーになり、他の地域のリーダーと交流を深めながら自分の姿を客観視し、そのスケール毎で生きるリテラシーを身に付ける。
そのことこそが、上のリーダーを目指す醍醐味といっても過言では無いでしょう。
これは、お金を払っても経験できることではありません。

世界をなめてはいけない。世界の方が自よりでかいという謙虚なところから始めよ(世界をなめると何も見えない。世界の方から何も見せてはくれない)。

このエントリーを読んで下さっている部員さんで、年齢的余裕のある方は、ぜひ今より上のリーダーを目指して下さい。

その為には、自己主張・自己アピールを欠かさずに!。

但し、その主張は口だけでは誰も認めてはくれません。

よくあるのが、嫌なことに屁理屈をつけて、やらないことを正論化しようとするパターン。
それでは、いくらリーダーになりたいと主張したところで無理な話。
世の中、"なりたい人"と"なって欲しい人"は違うものなのです。
嫌なことでも、まずは相手の期待以上にやることが、自分の主張を認めてもらう、いちばんの近道だと思います。

jomon.jpg
リーダーのあるべき姿について、いろいろ気づかせてもらった、カンブリア宮殿に縄文アソシエイツ古田社長出演の回
バイブル的に何度も観てます。
動画をアップしたいところですが、こればっかりは無理なのでコチラでご確認下さい。

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)
村上 龍 テレビ東京報道局

日本経済新聞出版社 2007-05-26
売り上げランキング : 35199

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1円+送料で購入できます(笑)



2010年6月26日

超高齢社会を生きる

Goethe8月号が届きました。

GOETHE (ゲーテ) 2010年 08月号 [雑誌]GOETHE (ゲーテ) 2010年 08月号 [雑誌]

幻冬舎 2010-06-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今月は雑誌を一冊も買わないという目標でしたが、定期購読なのでご勘弁を。

以下一部転載。


超高齢社会を生きる 村上龍

「超高齢社会をどう生きるか」という問いは、あたかも真摯で重要なものに映るが、実は詐欺のようなものだ。どう生きるかという問いは、必ず「精神論」として語られる。まるで国民全員が経済的に恵まれ悠々自適な人生を送るという大前提があるかのようだ。現状では、定年後に2:6:2の割合で、悠々自適:中間層:困窮総に分かれるらしい。2割が定年と同時に生活困窮に陥るという事実だけでもショッキングだが、6割の中間層にしても、長生きすればするほど資産が目減りして生活が困窮していく。

 つまり高齢者あるいはその予備軍に対しては、「どう生きるか」ではなく「どうやって生き延びるか」というミもフタもない問いを設定しなくてはならない。

〜中略〜

 シニア雑誌やテレビなどが扱う「定年後の生き方」は、そのほとんどが全体の2割の「悠々自適層」が対象となっている。シニアマーケットは、その層しか相手にしていない。困窮層は購買力がないので最初から問題にされていない。「超高齢社会をどう生きるか」という問いそのものが、悠々自適層だけを対象にしているのだ。

 中間層や困窮層は、定年後も何とか職を見つけて働くしか生き延びる方法はない。しかし現在、雇用状況は、定年後の中高年にとって絶望的だ。サラリーマンの時代は終わり各自が自営業者・スペシャリストとしての技能とモチベーションを必要とされているのに、ほとんどの中高年はサラリーマンとしての調整能力しか持っていない。

 ひどい時代がすでに到来しつつある。だがマスメディアはそのことを報道しないし、政治も問題にしない。そんな報道をしても誰も喜ばないし、政治がイシューとして取り上げたらパンドラの箱が開くことになる。わたしは、何人かのタクシー運転手から、「仕事を辞めたらホームレスになるしかないみたいです」という悲痛な叫びを聞いた。非常に多くの中高年が、深刻な不安を抱えて生きている。

〜後略〜

 
で、気になったのが下線を引いた部分。
自営業って安定も無いし大変なんですけど、元々からそういうトレーニングをさせられてるという意味ではラッキーなのかも?って思った次第です。定年も無いし。

ただ、死ぬまで体力勝負って訳にはいかないので、どうやって仕組みを作っていくかですね。

2010年6月25日

こんな一週間

▼6/21(月)
尾張旭市商工会で開催された「主張発表愛知支部大会」にお招き頂き、
その前に開催された「愛知支部指導者会議」より参加させて頂きました。
2010062503.jpg2010062502.jpg
支部内の連携が、しっかりと取られている印象を受けました。

その後は主張発表です。
県大会と同様10分間となっており、支部内6単会から1名ずつが発表します。
2010062507.jpg
発表予定者の都合が悪くなり、2時間前に急遽発表することになった鳴海商工会青年部の佐藤さんなど、
2010062508.jpg2010062514.jpg
競合が揃う中で、みごと最優秀賞を獲得されたのは、
2010062517.jpg
守山商工会青年部・横井寿史さんでした。
さらに作り込みをして、県大会でも最優秀賞を目指して下さい。

その後は、
2010062521.jpg2010062522.jpg
瓶は効きます、瓶は。(笑)

愛知支部の皆さん、大変お世話になりました。

▼6/22(火)
愛知県青連の理事会が、いつもと同じくウインクあいちで開催されました。
2010062538.jpg2010062539.jpg

13:30より委員会
14:30より理事会
議題は以下の通り。


(1)愛知県商工会青年部連合会特別会計口座の解約について

(2)平成22年度県青連事業について

(3)平成22年度主張発表愛知県大会について

(4)中部ブロック青年部交流研修会について

(5)委員会運営について

(6)その他

  ア 全青連事業について

  イ その他


2010062541.jpg
終盤、美和町商工会青年部の後藤部長より、12月に開催予定のイルミネーションイベントでのブース出展募集のお知らせがありました。

終了後は、時々利用する"昭和の香りのする居酒屋"へ。
2010062542.jpg
途中、関相談役・鈴木副会長と共に抜け出し、同日に開催された青年部OB会の開催会場へ。
2010062546.jpg
その後、理事が盛り上がっているという会場に再合流。なかなか熱い話が展開され、少し飲み過ぎてしまいました。

▼6/23(水)
貯まった宿題の片付け。

▼6/24(木)
朝、事務所に行ってみると、会社のサーバーマシンが重傷の様子。
2010062548.jpg
OSを再インストールすることで何とか復旧できましたが、これからの時期はホント気をつけなくては。
何は無くともバックアップ、バックアップ。

夜、豊田東加茂支部の総会が中村理事の「紫翠閣とうふや」さんで開催され、
本年度の支部事業の役割などが確認されました。
2010062551.jpg2010062550.jpg
その後の懇親会には、YEGの方もゲストとしてお越し頂きました。

▼6/25(金)
作業をしながら、ソフトバンクの「30年ビジョン」をiPadで視聴。
2010062553.jpgこの人スケールデカすぎ。
本編もさることながら、イニシャル部分に流れる「30年ビジョンプレゼン大会Final」の様子が何だか好きです。
こちらで視聴できます。(プレゼンテーション資料もダウンロードできます。)
皆さん、是非。

2010年6月20日

お別れの会に

▼6/20(日)
6/14にご逝去された、愛知県青連関相談役のご尊父、関良雄さまのお別れの会に参列させて頂きました。
2010062007.jpg2010062006.jpg
雨が降る中、御焼香に数十分の待ちができるほど多くの方が参列しておられました。

商工会関係の方も多数参列され、
宮本会長、宮窪副会長をはじめとするお仲間からの弔電も多数届けられておりました。
2010062001.jpg2010062002.jpg2010062003.jpg
ご冥福をお祈り申し上げます。

話は前後しますが、
お別れの会には、愛知県青連15代会長であり、現豊田市議会議員の鈴木アキラ氏と共に地元より向かいましたが、
前日の6/19(土)には、その鈴木アキラ氏後援会の総会が足助交流館で開催されました。
2010062004.jpg2010062005.jpg
旧足助地域の置かれた現状が報告されるとともに、来年に予定されている豊田市議会議員選挙に対する決意表明がされました。

2010年6月19日

仏壇ナイト

▼5/18(金)
幸田町の都築仏壇店にて開催された
アートマンジャパン主催「仏壇ナイト 第5夜」に地元の鍛冶職人と共に行ってきました。
2010061901.jpg今週発行の「新三河タイムス」に彼の記事が。

15:50の名鉄バス東岡崎行きに乗車。
2010061904.jpg
17:00頃に東岡崎駅についたものの、幸田町行きのバスの発車までには時間があったので、
バス停近くのお店で少し休憩。(笑)
2010061905.jpg2010061906.jpg
このお店にお邪魔したのは数年ぶりでした。
運営会社が採用している、"ブランチシステム"という、独立支援システムがなかなか興味深い。

JR幸田駅にお迎えに来て頂き、幸田商工会青年部都築前部長のお店、都築仏壇店へ。
2010061907.jpg2010061908.jpg
2010061915.jpg2010061910.jpg

19:00仏壇ナイト第5夜スタート
今回のテーマは「戦国武将の名の酒飲んでマイナー戦国武将を語りましょう」

2010061917.jpg2010061916.jpg
2010061924.jpg2010061918.jpg

途中、愛知県青連河西理事も飛び入り出演。
2010061931.jpg2010061929.jpg
7/10(土)に足助で行われる「108ナイトのPR」がありました。

▼終了後の様子。
2010061935.jpg「108ナイト」の打ち合わせ。
2010061933.jpg「お酒は飲まれるつもりで飲むもの」と河西理事。
2010061937.jpg都築さんのアトリエ(遊び場)を案内して頂きました。
2010061938.jpg最後はジョイフルで軽く。

アートマンジャパンの皆さん、大変お世話になりました。

2010年6月18日

正副会長会議とiPadとtwitterと。

▼6/16(水)
某協会のウェブサイトリニューアルのオファーを頂いたので、
夕方より打ち合わせに。
2010061801.jpgのサムネール画像
全方向から見ることのできるiPadは、数名での打ち合わせに最適です。

皆さんも興味はあるらしく、終盤はずっとiPadの話をしてたような......。(笑)

打ち合わせ終了後は同時間に開催されていた青年部の会議へ。
着いたときにはもう終わってました。申し訳ない。

話し合いの内容を確認すると称して"飲み"。
結局、何時だ?

▼6/17(木)
定休日ですが、注文を頂いていたので午前中は仕事。
午後より、正副会長会議に出席するため名古屋へ。
2010061805.jpg
昼食は、コンビニで買った「明太高菜ごはん」(290円也)を会議室でいただきました。

2010061806.jpg
来週に開催予定の理事会の打ち合わせや、それ以降の行事などについて話合いました。
話し合いの流れで、鈴木副会長がTwitterアカウントを取得(祝)。@kaneyoshi_k
Follow Him!!

終了後は地元にもどり、商業活性化推進交付金事業推進委員会に遅れて参加しました。
2010061807.jpg
終了直前の参加で内容を把握できませんでしたが、中にこんな資料が。
20100618011.jpg
こういう講習会が、全国でどれくらい開催されているのだろうか?と考えてしまいました。

2010年6月16日

写真で綴る、都道府県青連リーダー研修会の旅

2010061602.jpgすき家の朝食セット 280円也。
2010061603.jpg新幹線車内で翌日の資料作り。ガラガラの車内はまさに快適空間。
ただ、車内放送の「阿久悠特集」に聴き入ってしまい、作業はあまり進まず。
2010061604.jpg東京に着いたら、まずは有楽町の某店へ。11:30には既に行列ができてました。
その後、ホテルに荷物を預けて、会場の東京プリンスホテルへ。
13:30 都道府県青連リーダー研修会 開会
2010061606.jpg執行部の皆さん
2010061607.jpg中野筆頭副会長による「開会の言葉」
2010061608.jpg中原副会長による「青年部宣言と青年部誓いの言葉の唱和」
2010061609.jpg宮本全青連会長からの挨拶
2010061613.jpg株式会社キースタッフ 鳥巣氏による講演「農商工連携と地域資源活用で、地域の元気な産業おこしを」
いろんな意味で眠くならない講演でした。
2010061621.jpg「経営革新等の中小企業支援施策の推進について」:青山副会長
2010061622.jpg事例報告:鳥取県県青連、吉岡会長
2010061623.jpg事例報告:福岡県青連、小早川会長
2010061624.jpg事例報告:奈良県青連、井上会長(コンタクト記念日)
2010061625.jpg熊本県青連、西川会長と、岐阜県青連、廣瀬会長から、夏のお願い。
2010061626.jpg←この度、相当な"おもちゃ"を手に入れたブラック氏
全国のリーダーが入り乱れての交流会。会長になりたての1年前とは様子が全く違います。終了後は各県やブロック単位に分かれ、行き先も様々。
2010061628.jpg中部ブロックの懇親会。その後は更に細分化。5次会まで行かれた方もいるとか。
2010061631.jpg一回行ってみたかった、数寄屋バーグ。
2010061633.jpgホテルに戻って、翌日の資料づくり。作業中ついウトウトしてしまい、気が付いたら午前2時。ヤバッ。
写真撮影時間午前4時5分。
最近の資料づくりは、言いたいことのうち、いかに捨てるかに重点を置いて作成しています。いっぱい言っても結局は理解してもらえないので.....。
それにしてもiPadはサブディスプレイとしても最適。
2010061635.jpg宮本周司全青連会長による講演「商工会・青年部を活用し 事業を強くする」
2010061636.jpg全青連事業について。
it.001-001.jpg情報ネット戦略委員会からの委員会報告では、病欠の大槻委員長に代わり、クラブインパルスのリニューアルとメールマガジンの新企画等の報告・お願いをさせて頂きました。
▽資料をコチラにアップしておきますので、ご利用下さい。
情報ネット戦略委員会より(PDF)
2010061637.jpg政策委員会からの報告・お願い。
2010061640.jpgクリーンアップ全国大会の告知。
2010061644.jpg青山副会長による「閉会の言葉」
2010061645.jpg会場の東京プリンスホテルを後にして、NEWしんばしビルへ。
2010061647.jpg委員会開会前に頂いた、おろしハンバーグ弁当。
2010061648.jpg委員会開会。役割と順番の確認、クラブインパルスの企画等について話合いました。
情報ネット戦略員会とっても、やっぱりアナログな要素が重要なのです。
2010061651.jpgITコーディネーター協会の方との懇談。真ん中の方が会長さんです。
2010061652.jpg終了後は、秋葉原で業務用ゲーム機販売会社を経営している中学時代の同級生と合流。面白い話をいっぱい聞くことができました。
そうか、中国ね!。
2010061653.jpg新幹線の車内で駅弁「東京ナントカ」(名前忘れました。)
10時前にに帰宅。
参加された皆さん。お疲れさまでした。

2010年6月13日

清掃活動

▼6/13(日)
は朝から、消防団による器具の点検を兼ねた地域清掃活動を行いました。
と書くと聞こえは良いですが、いわゆるドブ掃除です。
2010061308.jpg2010061307.jpg
毎年この時期に区民の方々と協力して行う行事で、欠かそうものなら.....。

以前は消火栓を使うこともありましたが、現在は2台の小型ポンプを使い、
上側と下側の班に分かれて作業を行います。

時々休憩を挟みながら、
2010061304.jpg2010061306.jpg
夕方まで作業。
2010061311.jpg2010061310.jpg
東海地方も梅雨入りしたそうですが、
雨が降り出す直前に片付けまで終えることができました。

何か最近消防ばっかりだな。

明日から都道府県青連リーダー研修会に参加するため、東京に行って参ります。
さぁ、資料作り、資料作りっと。

2010年6月12日

火災出動。

▼5/11(金)
11:30頃、林野火災が発生。
発生場所は管轄区域ではありませんが、私の分団は地元で働く団員が多いことなどから、基本的に全ての火災に出動することになっています。
そんなわけで消防服に着替えて出動。
道幅の狭い事が予想されたので、会社スタッフの軽自動車を借りて現場へ。

2010061209.jpg2010061211.jpg
私が到着した時には、すでに数名の団員が活動中でした。(写真右は消防署員の方々)

2010061210.jpg
約1時間程で鎮圧。山の一部が燃えただけで済みました。
ここで私たちは撤収となりましたが、管轄分団の皆さんはその後しばらく現場で待機をしたようです。
ご苦労さまでした。

▼借りた軽自動車にはカーナビは備わっていませんでしたが、
IMG_1002.jpg
iPhoneがその役割を果たしてくれました。圏外でも問題無く動作。
あぁ便利。もちろんiPadにも同機能が備わってます。
コチラにもその機能を絶賛する記事が....。

皆さんも是非!

2010年6月10日

同窓会の準備

▼7月末に中学校の同窓会を計画中です。
2010060804.jpg
当日はこの時みたいに地元のバーベキュー場を朝から晩まで借り切りって、
どの時間からの参加もOKにして、一日ダラダラとやろうと思ってます。

2010060805.jpg出身小学校単位で行方不明者を捜索中。

たった4クラス、百数十名の学年の同窓会。
企画会議にこれだけの人が集まる必要があるのか疑問ですが....。(笑)
一人でも多く参加してもらえるように、皆で頑張りましょう。

▼昨夜読んだ本(iPhoneアプリで)
移動時間などに少しずつ読み進めて、今朝方布団の中で読み終えました。
過去に読んだ書籍と被る内容が多いですが、こうして読んでみるとソフトバンクがiPhoneやiPadを日本で独占販売できる理由がわかる気がします。

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

実業之日本社 2007-07-20
売り上げランキング : 2565
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年6月 8日

実験できる場なのです。

▼6/7(月)
地元青年部の会議に参加しました。
メインの議題は9月末に予定されているイベントの企画。
2010060810.jpg2010060811.jpg
去年の反省がまるで活かされてなくて、ショック。

何のプランも用意してきていない部長。
たった1時間半の会議が我慢できず、答えも出てないうちから帰りたい発言をする副部長。
何とも恥ずかしい限り。

このままでは、参加者に迷惑を掛けてしまうだけなので、中止も検討した方が良いのでは?
と思えるほど、お粗末な会議でした。

育った環境のせいでしょうか、彼らが自らイメージ・提案し、それを責任持って最後までやり遂げるということを避けているように思います。

ゴールをイメージすることは商売をする上で重要な要素の一つ。
商工会青年部で「実験」する楽しみをもっと味わって欲しいものです。

2010年6月 6日

iPadと過ごした一週間。

5/28 に日本でも発売されたiPad。
一週間使ってみた感想など、つらつらと書き留めておきます。
購入をご検討中の方の参考になれば。

重さ:
680gという重さは、世間で言われているほど重いとは感じませんでした。
軽さを求めて買い換えたMacbookAirでさえ1.34kgなので、それの約半分。

大きさ:
2010060505.jpgiPhoneとの比較。
こうやって見ると大きいように感じますが、ノートと比べると

2010060508.jpg左からMacBookAir/PowerBook12インチ/iPad
やはり、良いカンジに小さいです。

薄さ:
2010060509.jpg下からMacBookAir/PowerBook12インチ/iPad
かなりの薄さです。
MacbookAir 1.94cm
ipad 1.34cm


起動:
スリープから、一瞬で立ち上がる。
アプリの起動もメチャ早い。

バッテリー:
MacBookの3〜4倍は持ちそうで、電源を持ち歩かなくても良くなりました。
パッケージには専用充電器が付属しますが、iPhone用のアダプターで充電できるので、最悪それだけ持って出ればOK。

ソフトキーボード:
長文も大丈夫。でも、肩が凝ります。
そんな時の為にBluetoothのキーボードがありますが、
そんなことするならMacBookAirで対応します。
2010060503.jpg
iPhoneのフリック入力のすばらしさを再認識。

アプリ:
iPhone用のアプリは見た目が残念ですが、使えないことはありません。
2010060501 のコピー.jpgsaisuke_ipad.jpg
もしiPad版が出てるなら、即買い換えるべし。(左がさいすけiPhoen版、右がiPad版)

電子書籍:
2010060504.jpg
場所を取らないのがイイ。
価格も紙に比べて安いものが多く、Bookジャンキーには有り難い。
ただ、紙には紙の良さがありますので、全てが電子書籍に移行することはないでしょう。

3G版かwifi版か:
利便性を考えれば、3G版がオススメ。
コスト的には3G版64GBの総額で、
(2,910円(割引後通信料)+315円(ウェブ基本料)+3,220円(64G版本体分割価格))×24ヶ月=154,680円が必要となりますが、このコストを高いと見るか、安いと見るかは使い方次第といったところでしょうか。

ちなみに、私が購入したのはwifi版64GBです。

セキュリティ
通常の使い方でウイルスに感染する確率はほぼゼロ。
紛失や盗難があっても、mobileMeのリモートワイプ機能を使って自宅からiPad内の情報を削除できるので、情報漏洩の心配もない。
2010060601.jpg


で.... これは閲覧+コミュニケーションのためのツールで、制作や編集などには向きません。つまり、従来のパソコンの代役を果たすモノではないということです。しかし、パソコンをウェブブラウジングやメール作成、程度しか使っていない人なら、これで十分でしょう。 (もちろん、アプリを追加してビジネス用途にも利用可能です。) 小さく、軽く、ACアダプターなど余分な機材も必要としませんので、気軽に持ち出せて、カバンの中でも邪魔になりません。

iPhoneに替えようか迷ってた方には、
「普通の携帯のつもりで使おうと思ったら無理ですから、やめた方が良いですよ。」
と答えてきました。
iPadで同じこと聞かれたら、
「まずはメールとウェブブラウジングだけでも持つ価値ありますよ。それ以外の使い方は持ってから考えましょう。」
って答えると思います。

買って損はありません。迷ってる方は是非!

以上、iPadから投稿。


2010年6月 3日

陣中見舞い

▼6/2(水)
中部ブロックの現、前、前々会長一同で、
商工会の組織代表として今夏の戦いに挑まれる岐阜県青連の前会長、
渡辺たけゆき氏の陣中見舞いにおじゃまさせて頂きました。
@岐阜市水産会館内・渡辺たけゆき事務所
2010060301.jpg2010060305.jpg
「久しぶりに家族に会えたような気持ち」という、渡辺氏の言葉がとても印象的でした。
That's 商工会青年部。

良い結果となるように、微力ながら愛知の地から応援させて頂けたらと思っています。
力を貸して下さい。>皆さん

▼只今、家の中で引越の最中で、時間を見つけては少しずつ進めています。
貯まった、本や雑誌の片付けに一苦労。
2010060307.jpg(こんなにグチャグチャでも少しは片付いた方なのです。恥)
そんなわけで、これ以上雑誌が増えてもマズイと思い、
固い決意のもと「雑誌を一冊も買わない」を6月の目標としました。

まぁ、増えなきゃ良いということで、iPadで2冊ほど購入。
2010060311.jpg2010060312.jpg
これなら増えません。(笑)

で、今日届いた本。
2010060313.jpg
今、読み始めたところですが、冒頭の部分。
・「編集」とは、単にエディトリアルの技術に留まらず、「今・ここ」の世界を「生きるための術」である。
・「編集」という術は、固定的なものではなく、日々更新されてゆく。文字どおり、生きものである。

ん〜、読み進めるのが楽しみです。

2010年6月 1日

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

▼5/29(土)
夜は、月イチ恒例の子供のお囃子稽古に参加し、

早めに切り上げて翌日の操法大会に向けての器具の整備。
2010060103.jpg
担当者のマニアックぶりが実に冴えておりました。

最後は、験を担いでの「カツ丼を食す会」。
2010060106.jpg
これは、夜中に食べるモノじゃない.....。

▼5/30(日)
いよいよ操法大会当日。
朝5時に集合し軽く調整したのち、会場に向け出発。
2010060108.jpg

我々の出番は三番目。
2010060109.jpg
で、結果は↓こんな感じ。
2010060111.jpg
ぶっちぎりのドベ。
慰め合う指導員。怖がって積載車から出てこない要員。

ところが、

終盤になって採点ミスが発覚し、
2010060120.jpg(我々は左側2番目)
なんと、5位に浮上。(o゚▽゚)
2010060113.jpg
"前回の7位よりも上。ライバル分団には勝つ"の目標通りの結果を納めることができました。
とりあえず、出場分団数を減らされることはなさそうです。

ただ、操法そのものは最下位でもおかしくない内容だっただけに、
何故この結果になったのか、再度検証する必要はありそうです。

まさに「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」です。

▼大会終了後はそのまま、分団旅行へ。
2010060122.jpg2010060123.jpg
伊豆長岡→富士急ハイランドの一泊旅行。
2010060126.jpg2010060129.jpg
絶叫している間、携帯電話には何度も着信が...。
かけ直すと「データを修正して18時までにアップしろ、コノヤロー」と怒りの声。(笑)
さすがに「富士急で遊んでます」とは言えず(記事をアップした時点でバレてますけど)、急いでバスの中からこの機能を使って会社のパソコンに接続し作業完了。ふぅ。
scan.jpg
皆さん、お疲れさまでした。