2010年11月アーカイブ

2010年11月29日

Episode ZERO

このブログをお読み頂いている方はご存じかと思いますが、今回の主張発表全国大会開催にあたり、全青連政策委員会より私に宿題が出されておりました。

その宿題とは、オープニングのプロローグ動画とクリーンアップ全国大会の報告動画の作成。

かなりの時間と手間が掛かることは容易に想像がつきました。
しかし、商工会は実験の場と常々考えている私にとって、2000人の前で流れる動画を制作できるのは又とないチャンス。喜んで、お受けさせて頂きました。

▽最初に作成したのは、クリーンアップ全国大会の報告動画。

全国から寄せられた画像と、青年部応援歌・ユメカゼをBMGに使うことが条件です。

作業として、まず最初に行ったのは、画像の選定でした。
さすがに数千点全部を曲内に納めるのは不可能なため、一点ずつチェックして使えそうなものを使用。この時点で選んでも、残念ながら時間の関係で削ってしまった画像も多数あり、最終的に使用できたのは約500点となりました。

動画の始まりに使った、ちょっとした再現VTRは、地元の後輩達に協力してもらい、
11月の寒空のなか、半袖やタンクトップで掃除風景を撮影しました。

samuzora.png
カト泰、ゆとぅ、大介、Z氏、もっちゃん、W大山、剛イ。Thanks!

文字を多用した動画がイメージだったので、歌い出しの部分は歌詞に合わせて文字を表示させました。
wakamono.pngmukatte.png
いろんなフォント(書体)を試しましたが、オーソドックスな感じがしっくり。

あと、これだけの青年部が同日に取り組んだということを表すため、エンドロール風に各青年部の名前を流すことにしました。
全国連の起田さんから、全商工会名のリストをお送り頂き、それに青年部の文字を追加して全国の青年部リストを完成させましたが、中には青年部が組織されていない商工会も存在するため、実在しない青年部の名前が表示されている可能性もあります。ご容赦。
name.png
思いの外この作業に時間をとられながらも、全国にはこんなに青年部があるんだと、改めて感動。

動画の後半には、小椋誠也さんにも登場して頂きました。(笑)
seiya.png
部分的に曲と動きを合わせることが可能でしたが、それ以外はスローでごまかしつつ......。

こんな感じで、一つ目の宿題をなんとか提出。

▽そして、エピローグの動画。
政策委員会、栃木の高野会長から「"これ"を"こう"やって"こう"でよろしく。」とイメージを頂いていたので、自分なりに解釈して作成。

私の勝手な制作コンセプトは、格闘技のオープニングと煽りVの中間風動画。
cc1.pngcc5.png
cc2.pngcc6.png
cc3.pngcc4.png
締め切りギリギリで二つ目の宿題を提出。

現場での生ナレーションを想定していたため、前日までは声入りバージョンを聴くことができず、早く聴きたくて、聴きたくて。ウズウズ。

現場でも、イメージ通りに再生されるのか、早く観たくて、観たくて。ウズウズ。

そして向かえた本番。

事前には小さいと聞いていたスクリーンも違和感無く、そこに映し出される動画と大音量のBGM。
高野会長のマイクによって各代表の名前がコールされる度、各ブロックの応援者からの拍手と歓声が聞こえ、「煽ってるよ、煽ってるよ」とドーパミンが耳からあふれ出そうでした。

クリーンアップの動画も、多くの方にご覧頂き。

両方の再生時間を合わせても10分にも満たない動画に、それこそ何十時間も割いて作成したわけですが(もちろん、自分のスキル不足もあって結果的に)、ホントやらせて頂いて良かったと思っています。

特別な年の特別な決戦。そのお手伝いをさせて頂けたことに、心から感謝です。

やっぱり「イベントは前日が一番面白い」ので、その日を迎える為にも、いろいろな活動に関わらないとダメなんです、皆さん。

そんなわけで、政策委員会の皆さま、今度おごって下さい(笑)

原点に回帰し

Episode5。

東京から帰りの新幹線内で読んだ「WEDGE」。
(いつもはビンボー席に座りますが、当日は満席で仕方なくのグリーン車)
img_53bc54e51bc3cb1206ff3852dc82d7ca20470.jpg
その中で、こんな記事を見つけました。

青年部員必読。

以下転載


殿様商売は卒業 原点に回帰し スーバー再建だ 相米周二

「閉店するか、それとも継続するか。選択はお前に任せる」。突然の宣言だったな、親父。おいおい、それって責任の放棄じゃないのか。社長は親父だろう、親父が決定しろよ。そんな言い争いを毎日続けたものの、悩んだ末に店の継続を決め、渋る銀行から新たに融資を受け、新規まき直しを図った俺。
 郊外の大手スーパーチェーンやコンビニに客を取られ売り上げは年々ダウン。30年続いた地元密着のスーパーストアといえども、これじゃあ閉店するしかないと諦めていた。せめて最後は俺のやりたいようにやらせてもらおうと、無い知恵を絞り、知恵が出なければ汗を流そうと決めた。それから半年後、帳簿を見てびっくりだ。対前年同月比が微増してるじゃん。以後、微増に次ぐ微増。傍から見たら「そんなもんで喜ぶんじゃねえ」と言われそうだけど、俺にとっては手ごたえのある嬉しい結果となった。
 これまでは客が勝手にやって来て商品を買ってくれるもんだと思っていた。殿様商売だったよな。そもそも親父がスーパーを始めたきっかけは行商にあった。雨の日、風の日、雪の日も軽トラックに商品を積んで辺鄙な集落を回り、どんな人がどんな商品を求めているかを季節に応じて知り尽くし、様々な情報を蓄積した末に町中に店を構えた。「あの店には欲しいものが必ず置いてある」と評判になり、店は常に繁盛していた。しかし10年で状況は一変、客が何を求めているかなどまったくお構いなしでやってきたツケが今になって回ってきた。
 俺も昔の親父のように御用聞きに徹することにした。客が来なければこっちから出向き、チラシを配ったり、何が欲しいのか聞き出して商品を揃え、無料宅配したりと走り回った。そのうち客のなかには買い物に出たくても出られない独居老人、体の弱い人たちも多くいることを知った。この人たちは俺が訪問するのをとても喜んでくれる。しかも雨や風、雪の日の宅配を手を合わせて喜んでくれるんだ。
 売り上げは微増で結構。銀行からの融資を少しずつでも返済し、家族がなんとか食っていけるだけでも有り難いと思わないとな。この状況を続けていくうちに、新たな進展も出てくるんじゃないかな。それにもまして商売の面白さんいようやく気づき始めたのが収穫だ。親父、俺は2代目社長として「第2の創業」をここに宣言するぞ。
親父 72歳 スーパー顧問
息子 38歳 スーパー経営

この記事に出会えて、グリーン車代の元取った感じ(笑)

息子・娘からオヤジへの手紙 拝啓、オヤジ殿 (アスカビジネス)
息子・娘からオヤジへの手紙 拝啓、オヤジ殿 (アスカビジネス)相米 周二

明日香出版社 2001-08
売り上げランキング : 1068211


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

完結?

レモンの勇気

Episode2。

ホテルから徒歩で、主張発表全国大会が行われる「渋谷C.C.レモンホール」へ。

IMG_0650 - 2010-11-25 09-34-46.jpg
朝の空気感、これから始まる熱き戦い。
私の頭の中に流れたのは、高校生の頃に何度も聴いたこの曲でした。



New Day Lemon色がうずいて水が身体を流れていく
New Ray Sun Light 欠片散らして 木々の吐息が輝いてる
忘れてしまおう Grayな季節 昨日を写した ネガのフィルムを 捨てる勇気!
ただひとつ だいじな想い 抱いているなら だいじょうぶさ
のどをうるおす愛が 枯れてしまっても 光感じる瞳ひらき 見つめるのさ
握りしめている 希望のSeed すっぱい痛みに満ちるロマンを 描く勇気!
なにひとつ迷うことない 君のほほえみふれていれば
夢をささえる大地 ひびがはいっても 光輝く腕をのばし 抱きあうのさ
のどをうるおす愛が 枯れてしまっても 光感じる瞳ひらき 見つめるのさ
夢をささえる大地 ひびがはいっても... のどをうるおす愛が 枯れてしまっても...

前回の富山大会でもそうでしたが、通常は前日から設営・リハーサルが行われます。
(準備に関しては富山大会しか知りませんが、当然そうであるはずです)
しかし、今回は25日当日のみの会場借上のため、朝になって設営が開始されました。

IMG_0649 - 2010-11-25 09-15-30.jpg
ステージのセッティングが終了するまでは、客席にてスケジュールの確認等が行われていました。
IMG_0648 - 2010-11-25 09-15-25.jpg
セッティングが完了した段階で、リハーサルのリハーサル。
IMG_0652 - 2010-11-25 10-51-36.jpgIMG_0653 - 2010-11-25 11-10-05.jpg
本番までの時間も近づき、ピリピリした空気が漂ってます。

IMG_0651 - 2010-11-25 09-43-41.jpg 楽屋では、オープニングに向けて秒単位の調整。

昼を過ぎたころから、各都道府県の会長も集まり始め、

IMG_0654 - 2010-11-25 11-39-28.jpg
13時より、"全会長が揃ってのエピローグ"に向けてリハーサル。

そして開場。

レモンの勇気を抱き、いざ本番へ。

cctitle.png

2010年11月28日

主張発表全国大会前夜

Episode3:平成22年度 主張発表全国大会
Episode4:商工会法施行50周年式典・全国大会
こんな感じの東京でしたが、書いていなかった二泊三日の一日目、Episode1。
主張発表全国大会の事前打ち合わせが主な目的。

東京へ着いて、まず向かったのが、いつもの有楽町。
IMG_0631 - 2010-11-24 12-58-43.jpg
約30分待ち。今回は初めて明太を注文してみました。
この店の好きなところは、行列ができるほどの繁盛店でありながら接客が横柄でないこと。
もてなしの心を失った、どこかの観光地の店主たちに、ここの店員の爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

続いて、8月に渋谷から五反田に引越した、豆王国の新オフィスを訪問。
IMG_0633 - 2010-11-24 15-00-51.jpg
前回のオフィスに比べて、かなり広くなっていました。羨ましい。
広すぎて、別の会社とシェアしているとのこと。

そういえば、引越祝いには、イヤげものにならない事を想定し、コレを3セットお送りしました。
しっかり活躍しているそうです。

その後、渋谷方面に向かい、宿泊予定の宿へ。
IMG_0635 - 2010-11-24 15-44-26.jpg
喫煙されたり余計なことを考えている方(笑)には向きませんが、そうでなければ、かなりオススメです。

夕方には栃木の高野会長も到着し、さっそく翌日の打ち合わせ。
IMG_0638 - 2010-11-24 18-35-54.jpg
その後、銀座方面へ移動し、同じく前乗りの大会実行委員の皆さま方と合流。
IMG_0640 - 2010-11-24 19-58-12.jpgIMG_0641 - 2010-11-24 22-11-59.jpg
基本的に、タレを使わない焼き肉屋さん。
IMG_0639 - 2010-11-24 19-58-04.jpg
これから、半袖王子と呼ぶことにしました。

解散後は銀座を後にし、再び渋谷。
IMG_0644 - 2010-11-24 23-12-19.jpg
何故か、地上40階にある、普通カップルで来るだろ的雰囲気のホテルラウンジへ。
仕事の話や、商工会に対する想いなど、ガッツリ話し込んでしまいました。

話は尽きないものの、このままではホ○かゲ○に勘違いされてしまいそうだったので、退店。

ホテルまでの道中に見つけた寿司屋で深夜まで。でも、ここはノンアルコールで。

高いと思う三千円、安いと思える一万円。
圧倒的に後者な夜でした。

散会。

2010年11月27日

商工会法施行50周年式典・全国大会

Episode4。

主張発表全国大会が終わった瞬間から、私の翌日は始まっておりました。
C.C.Lemonホールから同方面に向かう、千葉勲会長のタクシーに便乗させて宿泊予定のホテルへ直行。
<!--青年部ここまで-->

<!--50周年式典ここから-->
親会の皆さまの交流会場へ。
IMG_0688 - 2010-11-25 19-25-30.jpgIMG_0689 - 2010-11-25 19-36-24.jpg
着いた時にはすで終了モードで、そのまま親会の皆さまの2次会にご一緒することに。

ホテルからそれほど遠くない場所にある居酒屋へ。
IMG_0690 - 2010-11-25 20-12-07.jpg
†⁑◒◆※§★※⁂◐†*⊿◦﹅␣♤♠(オリジナル音声でお楽しみ下さい)

そのままもう一軒ということで、ホテル内のラウンジへ。
IMG_0691 - 2010-11-25 21-59-36.jpg
◆﹆♫♢¶■♤⌘⦿〽♬✓♣♧▼◐(引き続き、オリジナル音声でお楽しみ下さい)

青年部に負けない位、皆さまお元気です。
しかしながら、そこは青年部と違い、遅くなるようなことはなく。
<!--50周年式典(一旦)ここまで-->

<!--青年部ここから-->
その後、県青連の大崎理事、藤浪理事に、わざわざホテルの近くまで来て頂き合流。
IMG_0693 - 2010-11-26 01-07-25.jpgIMG_0694 - 2010-11-26 01-07-29.jpg
リラックスした、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました〜。
<!--青年部ここまで-->

<!--50周年式典ここから-->
翌朝は親会の皆さまを、武道館までATTEND。

まずは、衆議院会館。
IMG_0698 - 2010-11-26 10-41-39.jpg
地元選出議員への陳情。

その後、武道館開場までは時間があったので、とりあえず近くまで移動し食事をして頂きながら暫しの休憩。
IMG_0700 - 2010-11-26 11-37-11.jpg
これだけの品数で1260円也。

IMG_0704 - 2010-11-26 12-03-56.jpg
靖国神社を経由して武道館へ。

IMG_0706 - 2010-11-26 12-21-18.jpg
警備の為、男性の手荷物持ち込み禁止、女性はハンドバッグのみ可。
撮影禁止のため、画像はこちら、おことばはこちらへどうぞ。

式典終了後は、引き続き全国大会。

IMG_0709 - 2010-11-26 15-04-08.jpgIMG_0712 - 2010-11-26 15-11-51.jpg

青年部の全国大会をイメージしてると拍子抜けするくらい、あっさり終了します。
地元、親会の皆さまはいつの間にか居ないし。(帰るの、早っ)
<!--50周年式典ここまで-->

その後ホテルに戻り、預けた荷物を引き取った後、新幹線の出発までの時間を利用して表参道へ。

久しぶりにココへ寄ってみました。(たぶん2002年1月以来)
IMG_0718 - 2010-11-26 17-09-11.jpg
そしたら、この人が居ました。
IMG_0721 - 2010-11-26 17-12-58.jpg
知らない人にとっては、どーでもいい人です。

帰りは、こんな感じで、
IMG_0728 - 2010-11-26 18-44-50.jpg縦にしたら、ご飯が....
2泊3日の旅が終了。って、1泊目書いてないですね。

では、次回。

ひとまず、皆さまお疲れさまでした。

平成22年度 主張発表全国大会

Episode3。

cctitle.png
▼11/25(木)
平成22年度 商工会青年部主張発表全国大会が渋谷 C.C.Lemonホールにて開催されました。

通常は、青年部の全国大会の一部として行われる主張発表ですが、本年度は商工会法施行50周年式典の開催に伴い、青年部の全国大会は行われず、主張発表のみの開催となりました。

中部ブロックの代表が当県から出場させて頂いたこともあり、当初の70名を大きく越える、100名程のご参加(公的には90名)を頂きました。ありがとうございます。

今回は新たな試みとして、USTによる配信も行われました。
(昨年度の富山大会でも配信はありましたが、そちらは専門業者によるストリーミング配信。)

視聴者からのコメントによると、映像のストップや遅延が発生していたようですが、コストを掛けずに遠方の方まで会場の雰囲気をお伝えできたという点では、画期的だったと思います。

また、今回は会場の借り上げ日数の関係などから、壇上での応援合戦は行わず、ビデオによる応援となりました。
vieo.png
(著作権の関連から、この部分のUST配信には音声をカットする等の配慮が必要だったと思われます。)

▽発表順1:東北・北海道ブロック代表
watanabe.png山形県小国町商工会青年部 渡辺拓磨さん

▽発表順2:近畿ブロック代表
tsuchihashi.png福井県福井西商工会青年部 土橋崇司さん

▽発表順3:中国・四国ブロック代表
itou.png山口県下関市商工会青年部 伊藤孝之さん

▽発表順4:九州・沖縄ブロック代表
tajiri.png熊本県玉東町商工会青年部 田尻信さん

▽発表順5:中部ブロック代表
kobayashi.png愛知県小坂井商工会青年部 小林大祐さん

▽発表順6:関東ブロック代表
kawanishi.png山梨県中央市商工会青年部 河西通友さん

どの方の内容も素晴らしく、そして一生懸命練り直し、何度も何度も練習したことがズンズン伝わってくる発表でした。

▼最優秀賞を受賞されたのは、
IMG_0666.pngIMG_0669.png
中国・四国ブロック代表 伊藤孝之さんでした。

我が愛知県から出場の小林さんは、惜しくも優良賞という結果でしたが、
kobayashi2.pngnosa.png
ツイッターでの反応は一番だったと思います。(o゜▽゜)<ホルモン唐揚げ〜 とんと〜ん

発表された皆さま、大変お疲れさまでした。

その後、次回全国大会開催地である和歌山県によるPRと大会旗の引き継ぎが行われました。
IMG_0675.png
(o゜▽゜)<和歌山〜♪ Lo〜ve song♪

最後に、各都道府県会長が壇上に上がり、会場を巻き込んでの閉会宣言(エピローグ)。
epilogue.png
(o゜▽゜)<ZERO START NEXT ACTION

終了後、外に出てみると小坂井商工会青年部のみなさんによる、小林さんの胴上げが行われていました。
IMG_0686.png
小林さんはじめ、小坂井商工会青年部の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

2010年11月24日

紅葉がピークです。

私の地元では今、紅葉の見頃がピークを迎えております。

シーズンのひと月だけで数十万人が訪れます。ココ。

今日のasahi.comにも出てました。
http://www.asahi.com/travel/news/NGY201011210023.html

商売としては依存度を低くしていますが、それでも何かとやる事が...。

▼22日
お囃子の稽古。


▼23日
道路は大渋滞。

私は駐車場の当番。



期間中の土日祝に、お囃子メンバーが交代で臨時駐車場を運営し、この収益で囃子道具の保守等を行います。

夜は、ライトアップされる紅葉の中で、毎年恒例となっているお囃子の披露を行いました。

気温が低く、指が悴んで思うように動きませんが、そこは気合いで乗り切ります。

終了後は当然、反省会。

▼24日
あす開催予定の主張発表全国大会の事前打ち合わせのため、今日から東京入りします。


昨日のお酒がまだ...

2010年11月21日

やってるか、やってないか、わなんない店に。

名古屋市内に、かつてはテレビに何度も出るほど人気のあった、とんこつラーメン屋があります。
「あった」というのは、今はたまにしか営業せず、どんどんお客さんが離れてしまったから。

今では、マニアによるラーメンブログに登場することもなく......

営業してもお客さんが来ない。来ないから営業しない。という負のスパイラル状態。

今年の夏前後はナント4ヶ月休んでました。(*゚Д`;)

そんな中、知り合いから「今夜はやってるゾ!一緒にどお?」というお誘いがあり、仕事が終わってから名古屋まで行ってきました。

この店に行ったのは、たぶん今年の一月か二月以来だと思います。

IMG_0594 - 2010-11-20 23-05-11.jpg
大将に「今から行きます。ところで、ノンアルコールビールはありますか?」ってメールしたら。
「無いので自分で買ってきて下さい。♡」と返事が返ってきましたので、お店近くのコンビニで買って持ち込み。
グラスは出してくれました。(笑)

IMG_0595 - 2010-11-20 23-07-32.jpg
ずっと休んでいたので、餃子が4ヶしかありませんでした。(笑)
近所のスーパーで買ってきたという皮は粉っぽくて、かつての味とは別物。

IMG_0600 - 2010-11-20 23-45-18.jpg
12時過ぎに食べるべきではないハイカロリーなラーメン。
10年ほど前、週2〜3のペースで出かけては食べ続け、イッキに体重が10kg以上増えました(;゚ロ゚)
ラーメンとしてはなかなか美味しかったものの、以前とは別ものでした。

大将の腕、完全に鈍ってます。orz

IMG_0597 - 2010-11-20 23-12-47.jpg
チャーハンだけは、かろうじてかつての味でした。

もっと営業日増やしましょうとお願いしたら、今はバイト代も出せないから難しいんだそうです。

ならば、せめて営業してるかしてないかが遠方からでもわかるように、Twitterの活用を提案。
アカウントを取得してもらい、営業予定をツイートしてもらうことにしました。
IMG_0598 - 2010-11-20 23-35-23.jpg
大将が真面目にツイートすれば、離れたお客さんも少しは戻ってきてくれるかもしれません。


期待してます。

2010年11月20日

祝、レンタルサービス開始。

▼11/11(十一・十一で電池の日だそうです w)
突然、iTunesストアで映画のレンタルサービスが始まりました。

詳しくはこちらなど。

日本はいつも蚊帳の外って思っていたので、嬉しくなって早速200円(笑)のムービーをレンタルしてみました。

そのままiPadに移してお風呂で視聴。

途中のこんなシーンに一人で爆笑。
IMG_0037.PNG.jpg何故にその格好。時代を感じます。

DVDレンタルと比べるとちょっと高いような気がしますが、なるほど!便利です。

まだまだラインナップが少ないので、これからどんどん増えることを期待します。
リアルなレンタル屋さんでは、ク○韓国ドラマが場所を占領しているおかげで、皆が観るべき映画が居場所を失うケースが多発しております。
そんな不憫な扱いを受けている名作達、是非ともがんばって下さい。(笑)

▼同じ日、AppleTVが8800円という円高価格(米国では99ドル)で日本でも発売されることが告知され、もしその場で注文できたなら即クリックしてしまうところでしたが、即日販売はナシ。
また、この製品は基本ストリーミング再生を前提としており、HDDなし、テレビとの接続もHDMIのみということで、結局スルーしました。
やっぱりハードディスクが付いていて、アナログ出力もできる方が便利じゃんと思い、旧型(生産終了)をオークションで落札することに。
IMG_0587.jpg
落札価格9300円也。
(リビング用に同じ製品を今年の5月に落札しましたが、その時は11500円でした。)

同じ意見の人も多い様子で、今日の時点で同製品がなんと16000円まで値上がってます。

ちょっと得した気分ではありますが、いつ使うんだろう.....コレ。(-_-;)

2010年11月17日

ほんの。

皆さま、ご無沙汰しております。

ブログの更新が滞って、後輩から指摘メールが届いてしました。

宿題の提出を済ませて一段落したので、ボチボチと復活します。

で、最近読んだ・読んでる本の紹介。

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと磯崎 哲也

日本実業出版社 2010-09-30
売り上げランキング : 46


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろんな方のブログで評判が良かったので、購入してみました。
イッキに読むというより、教科書的に読む方が向いているような印象でした。
おすすめです。

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
レイ・A. クロック ロバート アンダーソン 野地 秩嘉 孫 正義 柳井 正 Ray Albert Kroc

プレジデント社 2007-01
売り上げランキング : 1151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonが一生懸命薦めてきたので、購入してみました。
柳井氏・孫氏が人生のバイブルって言うくらいなので、成功体験はすぐにゴミ箱に入れろと言う意味かと思いましたが、
そういうことではありませんでした。

これ、確かにバイブルです。

徹底のリーダーシップ
徹底のリーダーシップラム・チャラン 中嶋愛

プレジデント社 2009-07-17
売り上げランキング : 4554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらもAmazonがお薦めしてきたので購入してみましたが、まだ読んでません。

マイケル.E.ポーターの「競争の戦略」がわかる本―ポケット図解 (Shuwasystem business guide book)
マイケル.E.ポーターの「競争の戦略」がわかる本―ポケット図解 (Shuwasystem business guide book)中野 明

秀和システム 2005-12
売り上げランキング : 5017


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポーターの「競争戦略」が難しいとのことでしたので、入門的に読んでみましたが、
それでも難しかったです。(;゚ロ゚)


拝金
拝金堀江 貴文 佐藤 秀峰

徳間書店 2010-06-17
売り上げランキング : 272


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Twitterで話題になっていたので、とりあえず的に電子書籍版(iPhoneアプリ)で読んでみました。
全体的にあの事件がモチーフになっていて面白いんですけど、
肝心の部分が抜けてる感じでした。

大人げない大人になれ!
大人げない大人になれ!成毛 眞

ダイヤモンド社 2009-11-20
売り上げランキング : 6442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分はそれほど思っていませんが、後輩達からはいつも大人げないと言われていて悔しいので、
更に磨きをかけて反撃してやろうかと.....。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら岩崎 夏海

ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コレに関してはあまりにも有名なので、今更説明するまでも無いと思います。

それほど魅力を感じておらず、ずっとスルーしてましたが、あまりにも皆さんが良いと言うので、とりあえず読んでおこうかと電子書籍版で読みました。

本だと1680円ですが、電子書籍版(iPhoneアプリ)だと800円で、断然お得です。
私はUSアカウント使って6.99ドルで購入しましたので600円弱。(o゚▽゚)

書評では文章が稚拙だのさんざんな書かれようですが、さすが放送作家が書いただけのことはあって、映画やドラマにしたら面白いだろうなって内容&展開でした。

いつもの調子で、風呂に入りながら読みました。終盤は止めどころが見つからず、気がつけば二時間近く湯船に浸かっていて、立ち眩みしましたよ。(危)


では、また明日。


2010年11月12日

刺激に慣れすぎてから、随分.....♪

毎年この時期になると、山形の親戚から庄内柿が届きます。
(正確には、嫁さんの実家が山形に注文してくれて、それが届く)
IMG_0578 - 2010-11-10 21-29-35.jpg
名古屋の知り合いの娘さんが柿が大好きということで、このうちの幾つかを毎回お裾分けしています。

11/10(水)仕事終了後に名古屋までお届け。そして、いつもの流れで深夜の「味仙」へ。

IMG_0580 - 2010-11-10 22-46-50.jpg
手羽先、青菜をつまみにバカ話。

毎回〆には、強引に"台湾ラーメン激辛"を注文されます。

IMG_0583 - 2010-11-10 23-59-03.jpg
手前が激辛で、奥が普通。
見ただけでお尻が痛くなりそうですが、それがあまり辛く感じなかったのです。

それは何故か、

前回がこんな感じだったから。
IMG_0586 - 2010-11-12 10-54-11.jpg
麺の下までニンニク&唐辛子。
作る人によって辛さが変わると思われますが、さすがにこの時は翌日夜まで.....。

今の私はこんなことやってる場合ではないのですが、良い気分転換になりました。

まぁ、刺激はほどほどに、というお話。(笑)

2010年11月10日

1%の汗と1%の才能。残り98%は?

書籍にしろ、雑誌にしろ、以前に読んだ時は適当にスルーしていた文章や記事を、
後で読み返してみたらガツンと来る事ってありますよね。

今回改めて「仕事学のすすめ8-9月号」(番組連動テキスト)の秋元康の回を読み返してみて、
"ガツン"とまでは来ないまでも"ガツ"くらいまで来た箇所があったのでご紹介します。

NHK仕事学のすすめ 2010年8-9月 (知楽遊学シリーズ/木曜日)
NHK仕事学のすすめ 2010年8-9月 (知楽遊学シリーズ/木曜日)秋元 康 日本放送協会

日本放送出版協会 2010-07-24
売り上げランキング : 11713


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下引用


トーマス・エジソンは「成功とは99%の汗と1%才能だ」と言ったそうですが、僕は98%の運と1%の汗と1%の才能だと思います。僕より才能のある人はいっぱいいますし、僕より努力している人もいっぱいいるけれど、たまたま僕がこういう仕事を続けていられるのは、98%の運に支えられているからです。それだけ、僕はいつも偶然に支えられてきたんですね。もちろん1%の汗と1%の才能がなければ、100%にはならないわけですから、それらを軽んじているわけではないのです。けれど、やはり運というのはすごく大きいですよ。
〜 略 〜
自分が運が強いと思い込むことです。自分が運が強いと思って生きていれば、行き着いた先でどこからか来た話や機会も、「これは絶対に運があるからやれと言われている」とポジティブに思えますから
〜 略 〜
結果的に、大きな仕事につながっていたりするんですよ。

で、テキストには出てきませんが、番組では星野リゾートの社内塾「麓村塾」の風景が放送されており、
その中で星野社長が「プロセスが大切で、結果は時の運くらいに思っておいた方が良い
と言っていました。(「プロフェッショナル仕事の流儀」の第1回でも同じようなことを言っていました)

才能の上に、並々ならぬ努力を重ねた二人が振り返ってみれば、運が良かったと思えることが多いということでしょうから、自分も運を引き寄せるために常に努力をしなくてはと思います。

そういえば、秋元康に似ているというのは時々言われますが、
今度はこの人に似ていると言われてしまいました。

また、そっちか......。orz

他に無いかなぁ、こぅ、さぁ。

2010年11月 9日

ガンバレ息子。

先日のエントリー"いよいよ、地域の書店が....。"に対し、地元の先輩である高木さんがツイートして下さいました。

そこで、ふと昨年5月に書いた自分のエントリーを思い出し、改めて読み返してみることに。

同時に、地元商工会親会の会議の場での、ある方のこんな発言を思い出しました。

商工祭りは地元の人への感謝を込めて開催すると言うけれど、最近はぜんぜんウチを使ってくれないから感謝なんかする必要は無い。

ん〜なんとも複雑です。
もしかしたら、全国各地でこれに似たような言葉が聞こえているのかもしれません。

でも、こんな事言ってたら、誰も地元で買い物しなくなっちゃいますよね。

田舎での商売は、顧客対象の絶対数は少ないものの、競争に晒されにくい分、殿様商売になりがちです。
しかし、こんな時代だからこそ、都市部に出ても恥ずかしくないように、サービスや商品のクオリティを上げる必要があるのだと思います。

ガンバレよ息子。(現青年部員)

2010年11月 8日

主張発表全国大会。

もうすぐ、商工会青年部主張発表全国大会が開催されますが、
11/7(日)に「第32回 少年の主張全国大会」が東京で開催され、
地元足助中学校3年の藤井誠一クンが中部・近畿ブロックの代表として出場しました。
(応募総数51万通から選ばれた12名が発表します。)

fujii.png
当日の様子はUSTで放送され、忘れないように開始数時間前から表示したままにしての作業。

発表のタイトルは「父の言葉の意味を知って」。
中学生とは思えない、堂々とした発表でした。

で、結果は。
fujii2.png
文部科学大臣賞。

(゜Д゜)???

なんと、青年部主張発表で言うところの「優秀賞(2位)」でした。

51万分の12ってだけでスゴイのに、全国2位って。

藤井クンおめでとうございます。

自分の中学時代を思い出して、なんだか恥ずかしくなっちゃいました。

今度、握手してもらおっと。

2010年11月 7日

おめでとうございます。

▼11/6(土)
先日結婚された、小原商工会青年部・川口部長の披露会が地元有志によって開催されました。
IMG_0555.jpg
私の地元に川口さんの高校時代の同級生が居り、声をかけたところ「是非!!」ということで、一緒に参加させて頂きました。

IMG_0556.jpg
参加者のほとんどが小原地区のご友人でしたが、商工会関係の方も何名か。
下山商工会青年部・大河原前部長も参加していたので、帰りの車に便乗させて頂きました。ありがとうございました。

IMG_0559.jpg
川口部長、おめでとうございます。末永くお幸せに。

2010年11月 6日

いよいよ、地域の書店が....。

かねてからテスト実施されていたAmazonの無料配送が、数日前に完全サービス化されました。

oct_free_shipping_tcg._V196637872_.png

以前は1500円の注文で送料無料という設定でした。それが100円の買い物でも無料で届くということです。

例えば、コレ(252円)を一つだけ注文したとしても、大きな段ボールに入って送られて来ます。
(参照>>Amazonから嫌がらせを受けた
大手運送会社の下請けの方によれば、配送手数料として受け取るのはAmazonの商品を一つ届けて80円程とのこと。
この金額が安いか高いかは別として、配送には最低これに元請けの取り分と、梱包材等のコストは必要となるはずですので、どう考えてもペイできてはいないでしょう。
それでも、配送料は無料です。

ちなみに、Kindleの3G通信料もAmazon持ちです。

まぁ、トータルで考えればということでしょうけど、この業績を見れば何となく納得。

先日のカンブリア宮殿で、宝島社の社長が「いまこそ、リアル書店を守るべきだ」みたいなことを言っていました。
しかし、この流れを止めることは不可能だと思います。
(大丈夫か?マンハッタンカフェ 笑)

書籍業界に限らず、これと同様の事象がありとあらゆる業界で発生しています。
私たちのような小規模企業は、常に変化することを惜しまず、サバイバルしていかなくては。

って書いている最中に、今日も一つ荷物が届きました。
IMG_0551.JPG
相変わらず、梱包が無駄にデカイ。

2010年11月 1日

薄くて軽いのが基本です。

IMG_0527 - 2010-10-30 23-59-12.jpg
さて、これはなんでしょう。
IMG_0530 - 2010-10-31 00-00-14.jpg
財布かな?手帳かな?意外にデカいぞ。
IMG_0531 - 2010-10-31 00-00-35.jpg
開くとこうなってます。
IMG_0532 - 2010-10-31 00-01-47.jpg
で、こうやって使います。
IMG_0534 - 2010-10-31 00-02-38.jpg
これは?
IMG_0535 - 2010-10-31 00-09-15.jpg
こうやって使います。
IMG_0536 - 2010-10-31 00-10-43.jpg

ほんまつ‐てんとう【本末転倒】
〘名〙スル根本的で重要なこととささいでつまらないことを取り違えること。「--もはなはだしい」「--した考え」


でも
IMG_1182.JPG
コレなら、違和感ないですよね.....。