« 中部ブロック会長会議でした。 | ホーム | 最後の全青連理事会・委員会 »

2011年4月11日

奉納囃子

先日のエントリーにも書きましたが、私の地元では震災への配慮から本年度は春の祭礼が中止となりました。

山車(花車)の運行は叶いませんでしたが、年に一度の行事を楽しみにしている娘衆の気持ち等を考え、
各地区でのお囃子の披露と、足助神社での奉納囃子のみは行うことができました。
IMG_1563.JPG
三週間毎晩の稽古、大変お疲れさまでした。

山車が運行されない状況での稽古で、娘衆のモチベーションを下げないようにと、
低予算のなか若衆がいろいろな工夫をして頑張っている姿や、
披露当日に娘や孫の晴れ姿を楽しみに、どこからもとなく集まってくる人々を見ていると、
中山間地域に於いてのお祭りとは、地域そのものであると改めて感じました。

来年には被災地の復興がいくらか進み、自粛ムードが収まり、
いつも通りの祭礼が開催できることを願っております。

sustain_impulse.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mg.vc/mt/mt-tb.cgi/917

コメント(2)

僕も、インパルスマークお借りします。

お互いに全力で、最後まで走り抜けましょう。

萩原会長さま。
ひとまず、5月まで全力で駆け抜けます。

そして、その先の最後がいつになるのかわかりませんが、一歩一歩前進し続けたいと思います。

頑張りましょう。

コメントする